イングリッシュブレークスルーでは、どのような英語学習が取り入れられているのでしょう。この記事では、イングリッシュブレークスルーの英語学習方法と身につく英語能力について説明します。

また、イングリッシュブレークスルーの口コミもまとめているので、ぜひ最後まで読んでみてください。

イングリッシュブレークスルーの英語学習方法は?

イングリッシュブレークスルーの英語学習は、4つのレッスンによって行われています。

1つ目は、観るだけで上達する英語番組の紹介です。

英語は話すだけでなく、聴くことでも上達します。英語のドラマや映画など、基本的な英語力が学べるものがたくさんあり、それらを観ることで、自然と英語が身についてくるのです。

しかし、英語でのドラマや映画などはたくさんあるため、どれを選べば良いのか分からないでしょう。場合によっては、難しい作品もたくさんあるため、選択に困ります。

イングリッシュブレークスルーでは、英語を見て学べる作品を紹介してくれるので、初心者でも分かりやすい英語に触れられます。

2つ目は、口から英語が飛び出すようなトレーニングをします。

これは、たくさんある英語のフレーズの中から、自然と必要なフレーズが口から出てくるようなトレーニングです。日本では中学校から英語の教育を始めており、高校卒業の場合は6年間、大学卒業の場合は約10年ほど英語を学んでいます。

しかし、たくさんの知識があるにもかかわらず、英語がうまく話せない、出てこない人は多いでしょう。そのため、イングリッシュブレークスルーでは、コミュニケーションで自然と英語が出てくるようなトレーニングをさせているのです。

3つ目は、リスニング力をアップされる英語トレーニングをします。

リスニング力アップの英語トレーニングは、しっかりと聞き取れることです。そもそも英語は聞き取りができなければ、話すことはできません。コミュニケーションを取る上では、しっかりと聞き取りをし、内容を理解した上で、相手にリスポンスするでしょう。

イングリッシュブレークスルーでは、英語を聞いて理解するコツを教えてくれ、しっかりと聞き取れるようなトレーニングをしてくれます。リスニング力がアップすることで、会話をスムーズに続けられるようになります。

4つ目は、日本人が英語を苦手とする根本的な問題を解決します。

これは、英語ができていても、いざ話す場面に出くわすと、うまく話せなくなる日本人特有の現象です。

イングリッシュブレークスルーの発案者であるサチン氏は、マインドの問題だと語り、「間違ったらどうしよう」、「笑われたらどうしよう」などのストレスにより、話せくなる人が多いといいます。英語を話せるようになるためには、そのようなマインドを捨て、自分ならできると思うようにするのがいいです。

イングリッシュブレークスルーの英語学習で身につくこと

イングリッシュブレークスルーでは、どのような英語が身につくのでしょう。これから、イングリッシュブレークスルーで身につけられる英語能力について説明します。

グロービッシュが身につく

グロービッシュとはシンプルで取得しやすいことで有名な世界共通言語です。グロービッシュは中学レベルの英語で会話を成り立たせることができ、誰でも英語で会話ができるようになります。

新たに単語や文法を学習する必要がなく、短期間で身につけられるのが特徴的です。中学校レベルの英語は、単語数や文法が限られており、今までに習ったことを活かして話せるのが何よりもメリットです。

また、中学校の英語を忘れている場合は、新たに学習し直してもあまり時間がかからないため、非常に便利でしょう。グロービッシュを身につけることで、憧れの英会話ができるようになるので、とてもおすすめです。

簡単に英会話ができるようになる

2つ目は、簡単に英会話ができるようになります。単語を入れ替えるだけで、イングリッシュブレークスルーでは、英会話ができるテクニックを教えてくれるため、一見難しいように見える言葉を、簡単なフレーズで言い換えることができます。

英単語を入れ替えるだけの英会話では、実践的な英語を使っての会話となるので、同じ英単語を何度も使うことができます。また、先ほどのグロービッシュで中学校レベルの英語を活かして話せるので、英語の初心者でもコミュニケーションが取れるようになるでしょう。

イングリッシュブレークスルーでは、海外旅行で使えるシンプルなフレーズを30個、日常会話で使えるシンプルなフレーズを60個教えてくれるので、すぐにコミュニケーションをマスターできるようになります。

英語を話すときの緊張感がなくなる

最後に、英語を話すときの緊張感がなくなることです。先ほども説明しましたが、日本人の場合は、英語を話すときの緊張感が多く、うまく話せない人が多いです。イングリッシュブレークスルーでは、話せないマインドを変え、誰でも恥ずかしがらずにコミュニケーションを取れるようにトレーニングします。

サチン氏は、この問題を解決しない限りは、英語を話せるようにならないといい、イングリッシュブレークスルーでは、マインドコントロールを大事なトレーニングの一つとして取り入れています。

イングリッシュブレークスルーで学んだメンタルの保ち方で、英会話ができるようになるので、とてもおすすめです。

イングリッシュブレークスルーの評判

イングリッシュブレークスルーでの英語学習について、どのような口コミがあるのでしょう。これから、いくつかの口コミを紹介します。

「イングリッシュブレークスルーでは、グロービッシュという方法を取り入れた学習をしており、グロービッシュを学んでから、英語がびっくりするほど話せるようになりました。知っている単語だけで会話が完成するので、とても楽しいです。」

「イングリッシュブレークスルーでは、中学校で勉強した英語を活かして話せるため、新たに英単語を覚える必要がありませんでした。仕事が忙しい身としては、短時間で英語を取得できたので、すごく良かったです。」

「イングリッシュブレークスルーでは、マインドトレーニングをしており、実際にコミュニケーションをとりながらの勉強が多かったです。英語を話すのが苦手でしたが、今では怖さがなくなりました。」

「イングリッシュブレークスルーで、グロービッシュという世界共通言語について初めて知り、すごく便利だなと思いました。今までの知識を活かしながら英語が話せるので、英語が苦手な人でも取得しやすいです。」

このように、イングリッシュブレークスルーでの英語学習は、実践的かつ即戦力となる英語を取得できるメリットがあり、たくさんの好評な口コミが寄せられています。

まとめ

イングリッシュブレークスルーは、英語が第二言語となっているインドの出身であるサチン・チョードリー氏が考えた英語トレーニングです。

イングリッシュブレークスルーでは、日本人の英語能力をよく理解し、何が重要なのかを把握した上で、様々なトレーニングが取り入れられています。

仕事が忙しい人でも英語が取得できるような、短時間で負担のない英語トレーニングを取り入れているので、ぜひ試してみましょう。

関連キーワード
  • イングリッシュブレークスルーの英語学習方法は?主な英語学習と評判まとめ
  • 【イングリッシュブレークスルー】英会話教材の発起人サチン氏とは?
  • 【英語初心者必見】イングリッシュブレークスルーは料金無料で学べる最強の英語教材
  • イングリッシュブレークスルーってどうなの?評判・口コミまとめ
  • 【初心者必見】イングリッシュブレークスルーがオススメ英会話な5つの理由
おすすめの記事