英会話を学ぶにあたって、日本人が感じる不安とは何でしょうか?

  • 現地の人に笑われたりしないかな?
  • 間違えた文法で喋ってないかな?
  • ちゃんと通じているかな?

そんな不安は、普段英語に接していない日本人なら誰しも持つであろう感覚でしょう。

学校で習っていたとしても、実際に喋ろうと思うと焦って単語が出てこなかったり構文が浮かばなかったりで外国人に堂々と話せない場面が生じます。

観光で来ている外国人に道を尋ねられて、何とか英語で答えたという経験をお持ちの方も多いと思います。

今回は、英会話への意識を劇的に変えて、かつ誰でも簡単に習得できるイングリッシュブレークスルーを解説します。

急な海外転勤になった方やこれから英会話を学びたい方、必見ですよ。

イングリッシュブレークスルーはオススメの英語学習ツール


イングリッシュブレークスルーをご存知でしょうか?

実業家であるサチン・チョードリー氏が考案した英語学習ツールで、近年徐々に人気を博しています。

数ある英語学習教材の中でも特に話題となっています。

「学び始めて30日後に海外旅行で困らなくなり、60日後には英語圏に住めるレベルになる」と夢のようなうたい文句を掲げています。

考案者のサチン氏は、Panasonicや日産など名だたる大企業の英語コンサルタントを務め、数々の本も出版しています。

時給70万円とも言われるサチン氏が長年の経験で実感した「日本人が持つ英語への苦手意識」を克服するためのツールが、イングリッシュブレークスルーなのです。

受講するのに必要なのはネット回線とやる気だけです。

無料で学べる

イングリッシュブレークスルーのオススメポイントは、なんと言っても無料で学べることです。

従来の英会話学習では、安くないお金が必要でしたが、イングリッシュブレークスルーではそれらのお金が一切かかりません。

メールアドレスを登録することで視聴できる「番組風の動画」は、ひとつの番組として完成されていて、楽しく学ぶことができます。

更に無料のプレゼントまでついてくるのだからお得ですよね。

LINEで友達申請をすれば、その後のフォローまで24時間体制で行ってくれるので、94.3%の人が上達を実感する理由もわかります。

怪しいサービスではない

料金が無料と聞くと「それって危ない業者では?」と身構えてしまうのも無理はありません。

しかしイングリッシュブレークスルーは、英会話以外の部分でしっかり稼いで運営しています。

出版業だったり講義だったりをしているのですが、それらのウェイトが多くを占めているからこそ、無料で英会話を学べるというサービスを提供できているのです。

イングリッシュブレークスルーは実用的な英会話を学べる一方で、サチン氏の営業ツールとしての役割も担っているため、こうした方法が可能なのですね。

イングリッシュブレークスルーの特徴

実際にイングリッシュブレークスルーにはどのような特徴があるのでしょうか?

英語を学ぶのなら、どんな特徴があるのかは知っておきたいですよね。

イングリッシュブレークスルーには5つの大きな特徴がありますので、それぞれ見ていきましょう。

必要な英単語はたった1,500個

イングリッシュブレークスルーの基礎となっているのはグロービッシュと呼ばれる英語学習法です。

グロービッシュは近年注目されている英語の習得方法で、誰でも簡単に英語を身につけられる効果があります。

つまり現実的によく使われる英単語1,500個を組み合わせるだけで英会話を成立させるのです。

本当に? と思われる方も多いでしょうが、我々が普段使っている日本語を思い浮かべてください。

日常的に使う言葉がそれほど多くないことに気がつくと思います。

英語も同様で、日常的な英会話であるならば1,500個もあれば十分なのです。

受験勉強で大量に英単語を覚えた方にも朗報です。

複雑な文法は避ける

イングリッシュブレークスルーでは複雑な文法を使わないような学習方法を取っています。

英語の文法といえば、学校で習った難しいものを思い浮かべられるかもしれませんが、そのほとんどは必要ありません。

番組内でサチン氏が発言していますが、テストと違って時系列を多少間違えても相手に伝わりさえすればOKなのです。

日本語も同じように、普段会話していて相手が多少変なことを言っても大して気にしませんが、あれと同じです。

そのため、複雑な文法を避け、代わりに様々な言葉をひとつの文法に入れ替えていくことでバリエーションを増やす習得方法になっています。

短くシンプルな文だけ使う

英語を話すのに難しい文章は必要ありません。

イングリッシュブレークスルーでは短くシンプルな文を使って、相手に伝えます。

シンプルな方が相手に伝わりやすいことの方が多いです。

「○○の側にある水を取って」でも「水を取って」でも見えているならどちらも通じるのと同じです。

シンプルに相手に伝えられるので、学ぶ方も覚えるものが少なく済むのです。

比喩表現や慣用句は禁止

比喩表現や慣用句はつい使いたくなりますが、シンプルな文とはかけ離れてしまいます。

何よりそれらを使おうとすると構文が長く難しくなってしまうので、英会話を学びたい人にとっては壁になりかねません。

自分で自分の首を絞める必要はありませんよね?

なので、比喩表現や慣用句を使わないことで文をシンプルにし相手に伝わりやすい文章を使おうというのが、イングリッシュブレークスルーの特徴なのです。

英語への苦手意識を取り除いてくれる

イングリッシュブレークスルーは「少ない単語」「短くシンプルなフレーズ」と英語を学ぶにあたって不安に感じる部分を取り除いてくれています。

英語を学ぶ人にとって一番の障壁は、心の壁です。

・学生時代は英語が苦手だった
・外国人に道を案内しようと思ったけど、上手に伝えられなかった

などなど不安を持っている人でも、「ちょっとやってみようかな……」と気軽な気持ちで始められます。

LINEを登録すれば24時間英語に関する質問に答えてくれますし、コーチングによってしっかり指導もしてくれます。

英会話を真剣に学びたいと思っている人に真摯に寄り添ってくれるのがイングリッシュブレークスルーなのです。

イングリッシュブレークスルーに向いている人


そんなイングリッシュブレークスルーですが、自分に向いているのだろうか? と不安になる方もいらっしゃるでしょう。

下記の特徴に当てはまる方なら、イングリッシュブレークスルーに向いていますので、是非チャレンジしてみてください。

忙しい人

参考書や問題集とにらめっこしながらじっくり学習する時間が取れない人にはイングリッシュブレークスルーが向いています。

何故なら、イングリッシュブレークスルーのレッスンは「動画を見て1日1フレーズを声に出して進める」だけです。

動画を見るだけなら通勤時間や休み時間でもできますし、ダウンロードしておけば通信量も気にせずつぃちょうできます。

ちょっとした隙間時間を活用できるので、忙しい人にはオススメです。

勉強が苦手な人

勉強が苦手だけど英語を話したいと考えている人にもイングリッシュブレークスルーは向いています。

何故なら、先述したように使う英単語は1,500個です。受験勉強のように詰め込む必要がありません。

シンプルかつわかりやすい文を使って相手に伝える英会話なので、動画を見ながら楽しく学べます。

勉強が苦手な人に、オススメの学習です。

あまり時間がない人

仕事や家庭の事情ですぐにでも海外に行かなくてはいけない。

そんな人にもイングリッシュブレークスルーはオススメです。

効率良く学べてすぐに効果を実感できる学習法なので、30日~60日で日常英会話を身につけられます。

至急で英会話を身につけたい人にとっても向いています。

まとめ:イングリッシュブレークスルーは英会話を誰でも楽しく学べるオススメツール

イングリッシュブレークスルーは誰でも無料で始められる英語学習ツールです。

少ない単語数と短いフレーズでネイティブに近付けさせてくれます。

料金も一切かからない英語学習なので、英会話に悩んでいた人は是非一度試してみたくださいね。

  • イングリッシュブレークスルーの英語学習方法は?主な英語学習と評判まとめ
  • 【イングリッシュブレークスルー】英会話教材の発起人サチン氏とは?
  • 【英語初心者必見】イングリッシュブレークスルーは料金無料で学べる最強の英語教材
  • イングリッシュブレークスルーってどうなの?評判・口コミまとめ
  • 【初心者必見】イングリッシュブレークスルーがオススメ英会話な5つの理由
おすすめの記事