「場所や時間に縛られず、世界中のどこにいても働けるようになりたい」
「海外に興味があるので、英語を使って稼げるようになりたい」

世界のグローバル化が進む中で、このように感じている人が増えているようです。

私もそんな一人なのですが、翻訳スキルを学ぶ学校は数あれど、異色の存在として翻訳者から認識されている「森谷式翻訳術」がかなり気になっています。

そこで今回の記事では、稼げる翻訳技術(トランスクリエーション)を学ぶことができる「森谷式翻訳術」の評判・口コミをまとめてみます。

簡単に森谷式翻訳術の解説も行うので、興味がある方は是非ご一読くださいね。

森谷式翻訳術とは?

まずは簡単に森谷式翻訳術がどのような翻訳スキルを教えるコンテンツなのかについて、簡単にまとめていきます。

英語力の底上げをすることができる


森谷式翻訳術の特徴としてあげられるのは、英語スキルの向上も同時に行うことができるということ。

このようなことを言うと「翻訳学校ならば英語力を身につけられるのでは?」と思う方もいるかもしれません。

しかし、多くの翻訳学校は翻訳スキルを教えることが目的なので、英語力に関しては一定以上あるという前提の授業が多いようです。

一方で、森谷式翻訳術の場合は「英語力が足りない人は、まず英語力の底上げから始めましょう」というスタンスでレッスンが始まります。

ちなみに、森谷式翻訳術の学習スキームは以下の通り。

ポイントは「稼ぐための最低限の英語力と翻訳スキルを習得」という点です。

森谷式翻訳術では英語力を身につけることがゴールではなく、「稼ぐ」ことにフォーカスしています。

今の英語力から翻訳で最低限稼げるレベルまで底上げしてくれるため、労力は少なく、最短で稼げるようになる技術が身につきます。

トランスクリエーションが学べる

『「トランスクリエーション(transcreation)」とは、「翻訳(translation)」と「創造(creation)」を組み合わせた造語』です。

個人的に、今後、翻訳者として稼ぐためにはただ翻訳ができればいいというわけではないと考えています。

なぜなら、今やGoogle翻訳など、数多くの無料翻訳ツールが出回っており、英語が読めなくてもAIによって翻訳された文を修正することができれば「翻訳」自体はできるからです。

その一方で、森谷式翻訳術ではAI翻訳ツールにはできない「トランスクリエーション」を学ぶことができます。

トランスクリエーションの技術があれば、外資系企業から「日本の文化にあったマーケティング用アセットを作ってくれませんか?」などと依頼が来る可能性も。

このような点からも、森谷式翻訳術は未来にフォーカスしたコンテンツだということができるでしょう。

森谷式翻訳術の評判・口コミ

さて、そんな森谷式翻訳術ですが、どのような評判・口コミがあるのでしょうか?

以下で実際に森谷式翻訳術の評判や口コミを紹介していくので、このコンテンツの受講を考えている方は参考にしてみてください。

森谷式翻訳術の評判・口コミ①:実践半年で翻訳スキルが身についた

----------
森谷式翻訳術を実践し始めて半年ほど経ちますが、ようやくコツが掴めるようになり、納得できる翻訳ができるようになりつつあります。

翻訳といってもトランスクリエーションのように、正解がない多種多様な表現は人の個性が出て面白いですね。

副業に興味があるけど、何をしたらいいのか分からないという方は、試してみてはいかがでしょうか。

自分には合わないと思っても、英語力はあって損がないので、失敗することはないと思いますよ。
----------

副業としてトランスクリエーションの技術を学び始めたという、こちらの口コミの主。

確かにおっしゃっている通り「英語力はあって損がない」というのは間違いがないことです。

海外旅行に行く時、転職をしようとする時。

英語力があることによって、その際の可能性というのは大幅に広がるものです。

森谷式翻訳術の評判・口コミ②:休日だけで20万円

----------
この歳で翻訳者になると夢にも思っていなかったです。

講座もわかりやすく何とか試験も突破して翻訳の仕事をしながら、会社員としても働いています。

翻訳の仕事は労働時間の割には稼げるので休日でやっても20万円くらいは稼げます。

収入源が増えたことにより生活にゆとりを持てて気分よく過ごしています。
----------

この方によると、休日に少し働くだけで20万円の副業収入が発生しているとのこと。

確かに翻訳の仕事というのは比較的にコスパが良く、ちょっと稼ぐ気になればいくらでも稼ぐことができてしまいます。

例えば、以下は某クラウドソーシングサービスで見かけた翻訳業務。

また、他にも英語ができれば以下のような仕事を受けられる可能性も出てきますね。

英語力を使った案件は単価が高いため、能力があれば稼ぐことができるでしょう。

森谷式翻訳術の評判・口コミ③:英語が得意というわけじゃない

----------
前職は誰もが認めるブラック企業で働いていましたが、その労働環境と比べたら、仕事がとても緩く、むしろ楽しく思えるほどです。

実際、ブログ記事やYouTube動画などの翻訳や字幕を作成するときは、誰よりも早くその内容を楽しめるので、強がりとかではなく本当に仕事が楽しいです!

私自身、とくに英語が得意とかではなく、トランスクリエーションを学べたことと、シンプルにやる気だけはあったので何とかなっていますからね。
----------

こちらの方が「英語が得意とかではない」「やる気だけはあったので何とかなっています」と書かれている通り、森谷式翻訳術では英語力がない段階から始めてもその頑張りによってはいくらでも翻訳家になる可能性があるというわけです。

もちろん、稼げる翻訳家になるというのは簡単なことじゃありません。

しかし、稼げる翻訳家になるためのロードマップを用意してくれているので「無駄な勉強や努力がいらない」というわけです。

森谷式翻訳術をまとめると

今回の記事では、稼げる翻訳技術(トランスクリエーション)を学ぶことができる「森谷式翻訳術」の評判・口コミをまとめてきました。

翻訳技術を身につけられる学校は数あれど、トランスクリエーションを教えてくれるコンテンツはなかなかありません。

もしあなたが翻訳者として「稼ぎたい」のであれば、「森谷式翻訳術」をご一考ください。

関連キーワード
森谷式翻訳術の関連記事
  • 森谷式翻訳術で稼げるようになるって本当?話題のトランスクリエーションについて調べてみた
  • 森谷式翻訳術が気になる!評判・口コミをまとめてみた結果は!?
おすすめの記事